ヒアロディープパッチの使い方は?【購入する前にチェック】

週に1回寝る前に貼るだけ!

ヒアルロン酸が角質層まで直接届いて小じわが消える!?

 

 

ヒアロディープパッチ 公式サイトにリンク

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

使い方は週に1回貼って寝るだけ!

 

ヒアロディープパッチの使い方はとてもシンプルで、週に1回貼って寝るだけです。

 

いままでいろんな化粧品を試された方なら、毎日時間をかけて肌のお手入れをすることにわずらわしさを感じている人も多いと思いますが、ヒアロディープパッチなら週に1回だけなので、すごく楽です。

 

しかも寝ている間にしっかりヒアルロン酸が浸透していますので、朝起きた時にはもう目周りが、しっとりふっくらと感じることができるようです。

 

毎日のお肌のお手入れに加えて、週に1回だけヒアロディープパッチを貼って寝るだけなので、とても簡単に始めることができるようです。

 

ヒアロディープパッチの使い方

 

使い方は、普段しているお肌のお手入れの後にヒアロディープパッチを貼るだけです。

 

普段している洗顔クレンジング後に、化粧水、美容液、乳液、クリームなどを使われると思いますが、そのあとにヒアロディープパッチを貼ります。

 

 

使い方のステップ

 

  1. 洗顔後、化粧水で肌を整えてから、乾いた手で内袋を開け、ヒアロディープパッチを取り出します。濡れた手では触らないように注意しましょう。
  2.  

  3. シート中央のマイクロニードルに触れないように注意して、フィルムからはがします。
  4.  

  5. 鏡に対して正面を向き、目の周りの気になる部分にシートを貼ります。貼り付ける際はシートが目に入らないよう、シートの端を目の際から3mm程度離して貼り付けます。一度貼り付けたら貼り直さないようにしましょう。
  6.  

  7. 貼り付けた後、シート全体を薬指と中指の2本で、真上から優しく2〜3回押さえて肌とシートを密着させます。何度も押す必要はないので、貼り付けた後は貼った状態でそのまま寝ます。翌朝シートをゆっくりはがします。

 

 

こんな感じで、使い方はとても簡単です。

 

 

 

 

使い方で気になる点をまとめてみました。

 

マイクロニードルってなに?

マイクロニードルというのは、ヒアロディープパッチの一番の特徴になる、ヒアルロン酸を目の周りの小じわの奥深くの角質層まで届けるための、ヒアルロン酸でできた針です。この針を使った技術がマイクロニードル技術と呼ばれていますが、シートの上に直接針を敷き詰めて、それを肌に貼り付けることで薬剤を直接注入する技術で、痛くない針とも言われています。

針を刺しても痛くないの?

シートを貼りつけたときは少しチクチクした感じはありますが、針の先端は10〜15分で溶け始め肌となじむので痛みは感じなくなります。最初だけでチクチク感はずっと続くわけではありません。逆にチクチク感は、ヒアルロン酸でできた針がしっかり肌に密着しているということになります。

針を刺しても大丈夫なの?

ヒアロディープパッチのマイクロニードルは、針自体がヒアルロン酸でできています。これは世界初の技術として注目されていて、刺した針は5時間程度で完全に溶けてなくなり、ヒアルロン酸が溶けて浸透していきます。針自体がヒアルロン酸で、しかも溶けてなくなるので安全です。

どのくらいで効果がでるの?

小じわの深さやタイプで個人差はあるようですが、早い方であれば翌日に潤いの効果を実感できるようです。目安として、4回の使用で80%の方が何らかの変化を感じられているようです。

敏感肌でも大丈夫なの?

防腐剤、界面活性剤、着色料は一切使用されていない、ヒアルロン酸がメインにつくられているので、成分が気になる方でも安心して使えるようです。第三者機関でのパットテストにも合格済みということも安心できる理由のようです。

 

 

週に1回寝る前に貼るだけ!

ヒアルロン酸が角質層まで直接届いて小じわが消える!?

 

 

ヒアロディープパッチ 公式サイトにリンク

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓